オードブルとはいったい何か

オリジナル見出し01

オードブルという言葉。



なんとなく聞いたことがある人は多いと思いますが、いったい何のことを指しているのかご存知でしょうか。



これは直訳すると作品の外という意味になり、メイン料理の前に出される料理でいわゆる前菜、アントレです。食欲を刺激するために、量が少なく、塩味や酸味のある料理が多いです。



フランス料理のフルコースでは料理が出る順番が決まっており、前菜から始まって、スープ、魚料理、肉料理、サラダ、デザートとなり食事の一番最初に出されるものです。



お店に入って一番最初に食べる料理なので、おいしければメインも期待できるといわれます。



基本的にはメインができるまでのおつまみ感覚で出されるものですが、基本的にはきちんと調理されたものを指すので、チーズが出されてもそれは厳密にはオードブルとはいえません。

http://top.tsite.jp/news/lifetrend/o/34786540/

本格的なフランス料理店ではオードブルの美しさもコース料理のうちですし、テリーヌの盛り合わせや一皿に何種類かの料理が綺麗に盛り付けられていることもあります。


サラダがごそっと盛られたお皿が出てきた場合には割とカジュアルなお店といえます。

http://top.tsite.jp/news/lifetrend/o/30229596/

しかし国ごとにオードブルと呼ばれる料理は形をかえており、日本ではパーティーなどで出される軽食の盛り合わせなどをオードブルということが多いです。

アメリカでもカクテルパーティーなどの立食パーティーで出されるお酒のつまみや軽食のことを指します。わかりやすい料理だとカナッペやブルスケットなどがあります。

https://okwave.jp/searchkeyword/%E3%82%B7%E3%83%9F%20%E5%8A%B9%E6%9E%9C?src=ktag

関連リンク

  • タイトル21

    フランス語で「作品のほかに」という意味を持つ「オードブル」は、西洋料理で肉や魚などのメイン料理やコース料理のスープの前に出される軽い料理や前菜のことを指します。カナッペやちょっとした冷菜、一口サイズのパイや味付けが濃い目の肉や野菜料理を少々、オリーブやチーズを使った料理など、様々なバリエーションがあり、単品や2、3品を小さなお皿に載せたものや、中華などでよく見かける前菜盛り合わせのように複数の料理を大皿に盛ったものなどが見られます。...

  • タイトル22

    オードブルとはフランス語が語源の言葉で、フランス料理ではコースメニューで提供されています。メイン料理の前に最初に前菜として出されるお料理のことで、食べる人の目を楽しませて、食欲を高めてあとに続くメイン料理への期待を盛り上げる役割があります。...